住まいのお手入れ方法

フローリング

通常のお手入れは、乾いたモップ等でのから拭きで充分です。ひどい汚れの場合は固く絞った雑巾などでふき取ってください。ワックスがけを行うときは水性樹脂ワックスを利用し、完全に乾かすようにしてください。必ず、フローリング材に適合したワックス剤をご使用ください。

シートフローリングの場合、基本的にワックスがけは不要です。

ワックス剥離剤はご使用にならないでください。

化学雑巾はドライタイプをお使いください。

スチームモップ、スチーム掃除機のご使用はお避けください。

ユニットバス(浴槽、排水口、壁など)

入浴後は熱めのシャワーで流してから(垢や石けんカスを落とします)、仕上に水のシャワーで流してください(温度を下げてカビの発生を防ぎます)。また気になる部分はスポンジで洗ってください。窓を開けたり、換気扇を回して(3時間以上)充分換気してください。詳しいお手入れ方法は備え付けの取扱説明書をご覧ください。

から拭きをしていただくことで、水垢・カビがつきにくくなります。

お手入れ用品、洗剤は取扱説明書記載の物をご利用ください。

洗面化粧台

ボールのお手入れは、中性洗剤を含ませた柔らかい布で汚れを拭き取り、その後に乾いた布で拭き取ってください。排水口は、まずは排水栓についたごみを取り除き、その後、中性洗剤をつけた歯ブラシでヌメリなどの汚れをこすり落としてください。

キャビネット、扉、キッチンパネルのお手入れに、シンナーなどの溶剤やクレンザー・塩素系洗剤や堅いものを使用すると変色、キズの原因となります。ご使用にならないでください。

曇り止めガラスについては、製品によっては薬剤で曇り止め処理をしているものがあります。お手入れの際は、取扱説明書をご確認ください。

キッチンユニット

シンク、天板のお手入れは、中性洗剤を布またはスポンジに含ませたもので汚れを拭き取った後に、水を含ませた布またはスポンジで洗い(天板は拭き取り)、最後に乾いた布でから拭きをしてください。

落としにくい汚れのお手入れは、材質(ステンレス、人造大理石)によって方法が異なりますので、取扱説明書をご確認のうえ行ってください。

洗濯防水パン

汚れは、中性洗剤を柔らかいスポンジに含ませたもので洗ってください。排水トラップのごみなどは、定期的に掃除し除去してください。長期間、放置しておくと排水トラップの封水が切れる恐れがあります。

中性洗剤および洗濯用洗剤以外は、製品を傷める場合がありますので、ご使用にならないでください。

ビニールクロス

ビニールクロスは、薄めた中性洗剤を布やスポンジに含ませ固く絞ったもので拭き取ります。その後、水かぬるま湯を含ませた布で洗剤を拭き取り、最後にから拭きをしてください。

シンナーなどの溶剤は、クロスを傷め、色落ちがしますので使用しないでください。

紙製や布製のクロスは、基本的には水拭きができません。

強く擦ると表面を傷めてしまいますので、ご注意ください。

玄関ドア

玄関ドアは、水または薄めた中性洗剤を柔らかい布またはスポンジに含ませ拭いてください。その後は、洗剤が残らないように充分拭き取ってください。

風の強いときは、玄関ドアは必ず閉めたうえ鍵をかけてください。

室内ドア

室内ドアは、ハンディモップなどでほこりを落とした後、から拭きをしてください。汚れは、薄めた中性洗剤を含ませた布で拭き、その後、布でから拭きをしてください。

たわしなどの堅いものや、シンナーなどの溶剤やクレンザー・塩素系洗剤を使用するとキズや変色の原因となります。ご使用にならないでください。

室内ドアを開けておくときは、必ずドアストッパーなどで固定してください。風でドアが強く閉まると、ドアや枠が破損することがあります。

ポーチタイル

通常のお手入れは、乾いたモップ等でから拭きしてください。ひどい汚れの場合は固く絞った雑巾などでふき取ってください。
水で洗わないでください。床下や階下へ漏水する恐れがあります。

アルミサッシ

表面についた砂やほこりをブラシなどで取り除き、水を含ませた布またはスポンジで拭きとります。汚れがひどい場合は、薄めた中性洗剤で汚れを落とし、その後に水拭きし、から拭きで仕上げをしてください。

網戸を外す場合は、落下に注意してください。人身事故や物損事故につながる恐れがあります。

バルコニー・防水床

ホコリや砂などは、ほうきや掃除機などで除去してください。排水口のゴミはこまめに取り除いてください。

酸性、塩素系、油系、シンナー系、研磨剤入りのものを使用すると 床材を傷めたり変色させることかありますので使用しないでください。

洗浄時に大量の水で洗い流さないでください、下階に漏水する恐れがあります。

24時間換気の利用方法とフィルターのお手入れ

24時間換気は、居室や家具から発生するホルムアルデヒドなどの有害物質が部屋内に留まることを防ぐためのものです。各部屋の給気口を開けた状態で常時運転を行ってください。給気口には、フィルターがついていますので、定期的(月1階程度)清掃を行ってください。

台風や風雨の強い時は、雨水などの浸入を防ぐため「閉」にしてください。