Odekakenavi UP

【2016年版】 京都おでかけナビ〜 晩秋も美しい京の紅葉

京阪おでかけナビ 冷えるほど輝く、錦秋の京都。

気温が下がるほどに、京都の紅葉の美しさは深まっていきます。晩秋を迎え、ますます見ごろとなる紅葉スポットをご紹介します。さあ、晩秋の京都へ出かけましょう。

東山界隈
東福寺
清水寺
青蓮院
将軍塚青龍殿

名刹を訪ね
趣のある紅葉を楽しむ

東山のたおやかな山並みと鴨川の清流に囲まれた東山界隈。京都を代表する寺社仏閣が点在し、紅葉の名所も数多くあります。まずは東山の東南にある東福寺へ向かいましょう。

日本最古にして最大級の伽藍と呼ばれる東福寺は、紅葉の名所としてあまりに有名です。圧巻は境内の渓谷・洗玉澗(せんぎょくかん)に架かる通天橋からの眺め。真っ赤に燃え立つ紅の海を見下ろすことができます。

東福寺から北へ歩くと、次なる絶景に出合えます。清水寺です。季節を問わず見事な景色を楽しめるお寺ですが、晩秋のころはまた格別。清水の舞台から眼下に望む深紅の渓谷や、子安塔から眺める紅葉、そして伽藍の大パノラマなど、スケールの大きな秋景色があちらこちらで楽しめます。12月4日((日)まで夜の特別拝観があり、ライトアップされた清水寺と紅葉の競演が見られます。

清水寺から少し北へ上がると、八坂神社や円山公園など、観光スポットが続きます。その少し東にあるのが青蓮院(せいれんいん)です。粟田山を借景にした「相阿弥(そうあみ)の庭」と小堀遠州作の「霧島(きりしま)の庭」を中心に、美しい紅葉が境内各所を彩ります。

この青蓮院の飛び地境内にあるのが、もうひとつの紅葉の名所、将軍塚青龍殿(せいりゅうでん)です。将軍塚横の庭園では200本を超えるカエデなどが色づき、青龍殿の大舞台からは、秋の深まる京都市街を見渡すことができます。
青蓮院、将軍塚清龍殿も、12月4日(日)までライトアップが楽しめます。

東福寺
清水寺
青蓮院
将軍塚青龍殿
アクセス
東福寺:京阪「東福寺」駅下車 南東へ徒歩約20分
山科・醍醐
毘沙門堂
随心院

歴史絵巻に思いをはせ
錦の彩りを眺める

豊かな自然に恵まれた山科・醍醐界隈は、平安時代や桃山時代、それぞれの時代にまつわる観光スポットが点在しています。紅葉を眺め、歴史に思いをはせながら、ゆっくり散策したいエリアです。

京阪「山科」駅で下車し、北へ進みます。途中、琵琶湖から京都市内へ水を引く山科疎水を過ぎ、そのまましばらく歩くと毘沙門堂です。枝垂れ桜で有名な寺院ですが、紅葉の美しさもひとしおです。勅使門へと続く参道が鮮やかな紅葉に包み込まれ、その様子はまさに絶景。庭園や弁天堂付近でも、鮮やかな木々が目を楽しませてくれます。

毘沙門堂から南へ戻り、山科疎水を過ぎてさらに進むと、随心院です。平安時代の女流歌人・小野小町ゆかりの古寺として知られています。庭園一面を覆う大杉苔に、紅葉の朱色が映える見事な景色が堪能できます。12月4日(日)までは、ライトアップされた紅葉も鑑賞できます。

随心院から少し南へ歩くと、醍醐寺に到着です。醍醐山のふもとに広がる、言わずと知れた紅葉の名所。三宝院庭園や弁天堂付近の紅葉が訪れる人を魅了します。12月4日(日)まではライトアップされた紅葉も楽しめます。

毘沙門堂
随心院
醍醐寺
アクセス
毘沙門堂:京阪「山科」駅下車、北へ徒歩約20分
嵐電沿線
祇王寺
天龍寺
北野天満宮

錦の嵐山から
300本の紅葉のアーチへ

京の西、見どころの多い嵐山は、紅葉狩りでも見逃せないエリアです。アクセスは軌道路線の嵐電(らんでん)で。車窓から見える京都の街並を楽しみながら、嵐山駅へ到着です。

桂川の流れや嵯峨野の竹林に心癒されながら歩いていくと、祇王寺(ぎおうじ)に到着します。竹林にたたずむ『平家物語』ゆかりの尼寺です。平清盛の寵愛(ちょうあい)を受けた白拍子・祇王ゆかりの草庵で知られ、晩秋には苔庭一面に赤い葉が重なり、『平家物語』の悲恋をしのばせます。

祇王寺から南へ少し歩くと、常寂光寺(じょうじゃっこうじ)です。紅葉の美しさで知られる小倉山の中腹にあり、境内では茅葺きの仁王門から延びる石段沿いに紅葉のトンネルが続きます。

常寂光寺から南東へ行くと、臨済宗の禅刹、天龍寺です。嵐山や亀山の紅葉を巧みに取り込んだ曹源池庭園は壮観。自然と調和した庭園美に心が躍ります。

天龍寺の紅葉に酔いしれた後は、再び嵐電に乗車。梅だけでなく、モミジでも知られる上京区の北野天満宮に向かいます。嵐電の沿線には京の見どころがたくさんあるので、途中下車しての街歩きもオススメです。
さて「北野白梅町」駅で下車し、北東へ少し歩くと北野天満宮です。菅原道真公をお祀りした、全国の天満宮の総社です。紅葉も見事で、約300本の紅葉のアーチが広がる「もみじ苑」は、その美しさにため息が出るほど。苑内を流れる紙屋川に錦秋の光景が映える様子は圧巻です。12月4日(日)まではライトアップもあります。

祇王寺
常寂光寺
天龍寺
北野天満宮
アクセス
祇王寺:嵐電「嵐山」駅下車、北西へ徒歩約20分

Information

首都圏にお住まいのみなさまへ

京阪電車

京の旅は、新幹線から京阪電車で。

京都を旅するなら、新幹線「京都」駅から一駅の京阪電車に乗り換えていただくと、大変便利です。新幹線のホームを降りて、そのままJR線「のりかえ口」を通り、8、9番乗り場へ。宇治・奈良方面の電車で京阪「東福寺」駅へは、わずか1駅です。観光スポットへのアクセスが良い京阪電車のご利用で、市内の移動もラクラクです。

ご宿泊は、京阪グループのホテルで。

京都観光に最適な立地に、京阪グループのホテルがあります。JR「京都」駅の八条東口から徒歩1分、地下道直結の「ホテル京阪 京都 グランデ」。京都のランドマーク京都タワーを有する大浴場が自慢の「京都タワーホテル」。さらに、「京都タワーホテル アネックス」「京都第2タワーホテル」「京都センチュリーホテル」もあります。心安らぐおもてなしをご提供します。ぜひご活用ください。

ホテル京阪 京都 グランデ

所在地
京都市南区東九条西山王町31
アクセス
アクセス情報はこちら
連絡先
Tel 075-661-0321
Web
http://www.hotelkeihan.co.jp/kyoto/

京都タワーホテル

所在地
京都市下京区烏丸通七条下ル 東塩小路町721−1
アクセス
アクセス情報はこちら
連絡先
Tel 075-361-3212
Web
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/tower_hotel/

京都センチュリーホテル

所在地
京都府京都市下京区東塩小路町680
アクセス
アクセス情報はこちら
連絡先
Tel 075-351-0111
Web
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-centuryhotel/